「顧客満足度」についての自分見解

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スタバイメージ画像

最近メディアで「顧客満足度」についてスターバックスとドトールの

勝ち負けに関する記事を閲覧して思った事。

既存のプロダクト(商品)や付加価値そしてホスピタリティ(接客・接遇)の

比較はサービスまたコンセプトが違うのでデータ指標は変わるであろう。

高い・安い、リピートする。しない。でのビジネスモデルが変化するのも理解できるが、

わたくしの見解は何に価値を優先して行動しているかを把握してサービス供給してる企業が継続出来ると判断しております。

顧客は日々多様化する価値感が変わる事を念頭に置いて、活動したいですね。
スターバックスのライバルは、リッツ・カールトンである。 本当のホスピタリティの話をしよう (ノンフィクション単行本)

この記事を読んだ方はこちらも読まれています

無料メルマガ

北海道札幌市中央区円山エリアにて零細企業を15年間経営している

マーケター兼コンサルタントによる時間マネジメント『集中と選択』

まさに目から鱗で、ビジネスはもちろん趣味のゴルフも数回でシングル入り。

すべての経営者・管理職そして昨今はフリースタイル(フリーエージェント)

個々が活躍して時代を生き残りを懸けている状況です。

意識高いビジネスパーソンに知っていただきたい有益な情報をチェックしてみて下さい。

この記事を読んだ方はこちらも読まれています


まぐまぐ登録サイトへ

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク




コメントを残す